ハイドロキノン(Hydroquinone)の成分

  

 

ルミキシル・ブライトニングシステムに含まれているアメリカの研究者によって開発されたルミキシルペプチドという成分は、天然由来のアミノ酸から成るタンパク質でできており、メラニンを生成するチロシナーゼという酸化酵素の働きを抑えてくれます。

 

また、単純に美白効果においての数字というわけではありませんが、このチロシナーゼを抑制するという効果においては、
今まで美白対策の主流であったハイドロキノンの17倍の効果が実証されています。

 

このルミキシル・ブライトニングシステムの中のルミキシルペプチドよって、加齢や紫外線を浴びたせいでできるシミやそばかす、肝斑の色素沈着を改善したり、くすみなどへの働きかけが期待できます。

 

また、ルミキシルペプチドはメラニンの生成を均等に抑えるので、白斑というお肌のある一部分だけが白くなってしまうというリスクもかなり低く、また天然由来のものなのでお肌へのダメージもほとんどありませんので、どのタイプのお肌の方も安心して使うことができます。

 

 


HOME どんな商品? 口コミ 使い方 副作用 成分